日本で一番「お小遣いが多い」都道府県はどこ?

子供でも、大人でも、お小遣いをもらう時はやっぱり嬉しいものです。

それが多ければ、喜びの度合いも比例して上がるでしょう。

そして他人が貰っている小遣いの額も気になるところ。
個人ではありませんが、どこの都道府県が小遣いを多く貰っているのか、
そんなランキング情報がありましたのでお伝えします。

 

お小遣いの多い都道府県トップ10

それでは早速まいります。

調査対象は全国の20代から50代の男女4,700名(各都道府県100名)で、
調査期間は2018年11月10日から21日。

順位 都道府県 平均金額
1位 神奈川県 44,050円
2位 三重県 36,900円
3位 東京都 32,700円
4位 奈良県 30,200円
5位 大阪府 28,950円
6位 秋田県 28,200円
7位 長崎県 27,350円
8位 埼玉県 26,750円
9位 山梨県 26,600円
10位 群馬県 26,500円
※全国平均: 24,826円

神奈川県だけ四万円台も半ば近くと抜けていますね。
意外と言っては失礼ですが、三重県の二位は正直意外でした。

で、お金をよく使うという事は「蓄え」が少なくなるのでは?

という事で「貯蓄額」のランキングも見てみましょう。

※調査対象、条件は上の「お小遣い」と同じです。

順位 都道府県 平均金額
1位 東京都 639.1万円
2位 三重県 533.4万円
3位 大阪府 532.7万円
4位 愛知県 520.5万円
5位 和歌山県 490.3万円
6位 奈良県 490.1万円
7位 香川県 490.0万円
8位 神奈川県 486.6万円
9位 石川県 461.7万円
10位 兵庫県 446.1万円
※全国平均: 365.9万円

やはり神奈川県は使い過ぎなのか? 貯蓄額では下がってしまいました。

そして、やはり失礼かと思いますが、三重県。
こちらでも同じく二位に登場。

よく使い、よく貯める。
最高ですね。

あの県は雄大な鈴鹿山脈が有って、農村風景も良く、海には豊富な魚介類。
住むには本当に良さそうな所です。

やっぱり農業か漁業が良いのでしょうか?

ランキングの詳細は下記のサイトを御参照下さい。

マネージン
https://moneyzine.jp/article/detail/215896